ホーム KINECT概要 KINECT準備 KINECT機能 ソフトフェア 開発支援 問い合わせ



Kinectとは?

Kinect(キネクト)は、Microsoftが販売している身体の動き、ジェスチャー、音声などで入力するための周辺機器です。

元はゲーム機のXBOX360用の周辺機器でしたが現在はWindowsでの利用もできるようになっており、

一般的に高価で複雑な機器が必要であったモーションキャプチャーや深度センサーなどを入手しやすい価格で扱えます。

そのため、現在では、医療分野・ロボット分野・3Dモデリングなど幅広くから注目されているデバイスです。

また、現在ではKinectV1から性能が向上したKinectV2が登場しています。

動作環境

OS:Windows 8(x64)、Windows 8.1x(64)、Windows Embeded 8(x64)、Windows Embeded 8.1x(64)、Windows 10

 CPU:Core i5 3.1GHz以上の64ビットCPU

メモリ:4GB以上

USBバージョン:USB3.0

グラフィックス:DirectX 11対応のグラフィックスカード

下記のマイクロソフトKinectのハードウェア要件とセンサーのセットアップからKincet Configuration Verifier ツールを利用すると

動作環境を満たしているかの確認をとることができます。

https://developer.microsoft.com/ja-jp/windows/kinect/hardware-setup