ソフト概要 動作イメージ ダウンロード 動作環境 使用手順 開発支援 問い合わせ



TeleTall概要
「TeleTall」は、Microsoft社から発売されているKINECTセンサーを利用して
カメラ前に立った人物の頭の上に身長を表示するソフトウェアです。
最大2人まで同時に身長を表示することが出来ます。

注)当ソフトウェアのご使用にはKINECTセンサーが必要です。

なにか不明な点があればお気軽に問い合わせフォームよりお問い合わせください。
動作イメージ
ダウンロード
ソフトウェアのダウンロードはこちら
※ボタンを押すとダウンロードが始まります。
ダウンロード

Kinect v1 ドライバをインストールしていない場合は以下をダウンロードしてインストールしておいてください。
KinectRuntime-v1.8-Setup.exe
動作環境
必要なもの
Windows環境のパソコン
Microsoft KINECTセンサー v1

Windows動作環境
CPU Core2Duo 以上
メモリ 2GB以上
OS Windows 7 32/64bit
Windows 8 32/64bit
Windows 8.1 32bit/64bit
使用手順
パソコンにKINECTが正常に接続されていることをご確認ください。

KINECTを設置する位置については
高さを計測する対象の人物の胸辺りにして
2mくらいの距離をとるのがよいでしょう。
ダウンロードしたZIPファイルを任意の場所に解凍して下さい。
解凍してできたTeleTallフォルダ内のTeleTall.exeを実行して
アプリケーションを起動してください。

まず高さ入力ダイアログが表示されます。
高さ入力ダイアログに
床からKINECTのレンズ中心までの高さをメジャー等で測って
cm単位の数値を入力してOKボタンを押下してください。
キャンセルボタンを押下した場合はアプリケーションが終了します。

画像ではキネクト専用スタンドを使用しております。
アプリケーションの画面が表示されたら
キネクトの前に立ち、身長が表示されることを確認して下さい。

身長計測は顔の情報を基準にしていますので
顔が横を向いていたりすると身長が表示されない場合があります。
開発支援
当社ソフトウェアの技術等を利用したい
ソフトウェアの開発を支援してほしいなどのご要望・ご相談・ご質問は
問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
興味をお持ちの方、具体的なイメージをお持ちでないお客様も、お気軽にご相談ください。
問い合わせ
当ソフトウェアに対するお問い合せは
以下フォームよりお願いいたします。
ご意見・ご感想・ご質問・ご要望などお気軽にお尋ねください。

おなまえ

メールアドレス

メールアドレス (再度入力)


メッセージ